アパレルショップ見学をするときの3つのチェックポイント

ショップ見学
アパレルの販売員やショップ店長、エリアマネージャー、MDといったお仕事を始めるとき、求人のあったお店を見学してみると安心ですね。気になるお店の雰囲気やお仕事の様子を感じられるのがメリット。また、初めてアパレル業種に転職するならば、どんな仕事をしたいのか?をイメージするのにもショップ見学はおすすめ。ここでは、ショップ見学のチェックポイントを3つ挙げました。

お店のテイストやトレンドの演出、レイアウト、雰囲気は?

お店に並んでいる洋服はあなたの好きなテイストかどうか、まずはチェックしたいところです。ショップ店長、販売員の場合、私服勤務や商品を着用しての勤務の可能性もありますし、コーディネートがしやすい服の方が良い場合もありますね。またショップのショーウィンドーではどんな服を推しているのか、トレンド感の演出の様子や、お店のレイアウトも確認しましょう。

スタッフの接客の様子、服装はどう?

スタッフの表情や、お客様とのやりとりの様子はどうでしょうか?笑顔でフレンドリーに接しているのか?きびきびとした印象か?などお店によって接客のスタイルは異なります。実際の様子を掴むのには、スタッフの働くようすを見るのがわかりやすいです。また、私服を着ているか、制服勤務なのか、コーディネートはどうか?といったポイントもチェックしたいところです。

そのお店に立っているあなたの姿を想像できる?

最後に、あなた自身がそのお店に立っているところを想像してみましょう。イメージできるならば、あなたに向いているお店と考えられます。そのお店に立っている姿を想像できるかどうかはとても大切です。違和感を感じながらでは続かないでしょう。長く働くことを考えているならば、なおさらです。じっくりと考えてみると良いでしょう。

追伸

実際にお店に行ってみることで、ネット上の評判や求人情報では得られない様々なことがわかります。そのお店で働けるかどうかを知るためにもとても大切なことです。アパレル専門の転職支援サービスを利用すると、求人のあるショップの見学にコンサルタントが同行してくれる場合もあります。ショップの雰囲気を知るだけでなく、自分ひとりではなかなか聞きにくい給与や仕事の待遇面などについても説明が受けられるので積極的に利用しましょう。

このページの先頭へ