【質問】アパレル面接の服装はどうすればいい?私服orリクルートスーツで迷います

アパレル求人 服装

【回答】企業イメージに合わせつつ、清潔感があり、センスを感じられる服装を

面接と言えば、紺や黒、グレーの地味目のカラーのリクルートスーツを思い浮かべますよね。でもアパレルはファッション分野を扱う職種。リクルートスーツでもいいのかな…私服ならどんな感じで?と迷ってしまうこともあるでしょう。
ここでは、アパレル面接のときの服装についてまとめました。

私服で面接するときの大切なポイント

アパレル企業の面接では、私服で来てください、と指定されることもあります。これは、普段着ているような服を着てくることで、その人となりを想像するというのが一つの目的。面接だからと、地味なスーツで緊張して面接を受けるよりは、大好きなおしゃれを取り入れた服装で受けた方が好感度が上がります。

また、受けるブランドのテイストに合っているかどうか、も意外に見られています。特に販売員の仕事に応募している場合、実際にお店に立った時の様子をイメージできるかどうか?というのも、チェックされています。応募する企業を研究して、それに合わせた服装を考えると良いでしょう。

応募ブランドの服を着た方がいいの?

ブランド側としては、自社のブランドの服を着ているのを見ると喜ばしいものなのだとか。とはいっても、わざわざ全身をそのブランドで固める必要はありません。取り入れるなら1、2アイテム。そして手持ちの服と上手にコーディネートしていると印象が良いです。

リクルートスーツならキラッと光るセンスを

私服指定がないならば、リクルートスーツで面接を受けても良いです。でもやはり、そこはアパレル企業ですから、リクルートスーツの着こなしにもキラッと光るセンスが見える方が望ましいです。

例えば男性ならばネクタイの色やシャツの選び方。社会人としてふさわしいものを選び、ネクタイもきちんと結べるようにしたいもの。ソックスや靴もトータルでコーディネートされているとすてきです。

女性もスーツの色や、中に着るシャツ、バッグ、靴をバランスよく着こなしたいですね。特に、体のサイズにあっていないぶかぶかスーツを着ていくとそれだけで野暮ったく感じるもの。必ず試着して着心地が良く、スッキリ見えるものを選びたいです。

どんな着こなしをしたらいいのか迷ったら、スーツを買う時にショップの店員さんにアドバイスをもらうと良いですよ。アパレル企業の面接に使う予定であることを伝えるとより良い助言が得られるはず。

メイクや髪型は普段通りで。お店の店員の雰囲気を参考にしてもOK。

メイクはナチュラルにするべきか?何色の口紅がいいの?など悩むところです。あなたという人を判断してもらうという観点から、基本的には、普段通りのメイクや髪型でOKです。それでも迷った時は、応募するブランドのショップに足を運び、お店のスタッフの髪型やメイクを参考にするのがおすすめです。

追伸

いずれにしても、服装選びのキーワードとなるのは「上品さ」「清潔感」「賢さ」の3つです。個性を出して、自分らしさをアピールするのも大切ですが、面接という場にはふさわしくない服装、奇抜すぎる服装はマイナスポイント。あくまでも面接である、ということを考えて、古着や破れジーンズなどは選場ない方が正しいです。例えばせっかくネイルをしていても、爪が汚れているとか、靴に傷や汚れがあるものをそのまま履いているとか、はNGです。

実際どんな服装がいいのか悩むようならば、アパレルに詳しい転職エージェントに聞いてみるのが一番確実です。わからないことがあったらどんどん質問して、あなたらしさをアピールしつつ、良い印象となる服装を考えると良いですね。

このページの先頭へ