子供服のデザイナーになりたい!東京の求人状況や必要スキルまとめ

子供服 デザイナー

子供服のデザイナーの仕事は、未来を担う子供たちのための素敵な、かつ動きやすいデザインを提案していくお仕事。デザイナーになったら目指したいかたも多いジャンルです。ここでは、こども服のデザイナーになりたい方のための必要スキルや東京都内の求人情報などについてまとめます。

子供服デザイナーになるためのスキル 向いている人って?

子供服デザイナーはベビー、トドラー、キッズの洋服をデザインするお仕事。最近は少子化が進んでいますが、こども一人当たりにかける洋服代は増える傾向にあります。親世代もファッションに関心があることも、ひとつの要因と言えます。

子供服は単にデザインがかわいい、かっこいい、というだけでなく、機能面も重要。動きやすさも大切ですし、幼稚園、小学校へ行く世代の子供ならば、ポケットの配置や名札付けなど、細かな配慮が必要です。

子供服デザイナーになるためには、子供の普段の生活に対する理解や、ベビー、幼稚園時代、小学校時代といった年齢と共に求められることをキャッチする能力が不可欠。素材や、色、パターンなどにも精通していたいところです。

子どもが大好きなことが大前提にあり、その上で楽しいことや夢などをデザインに反映できる感覚を持ち合わせている人が向いています。子供を育てた経験がある方は、それが強みとなるでしょう。

東京都内の子供服デザイナーの求人状況は?

東京都内の子供服デザイナーの求人状況を見てみると、子供服専門のブランドだけでなく、レディス、キッズを両方取り扱う人気ブランドやファミリー層のおしゃれを提案するブランドなどで子供服も合わせて手がけるものが多数あります。勤務地は、基本的には本社であり、渋谷、神田、六本木、といった都内中心部となります。お店との連携も必要なため、店舗へと訪れることもあります。

追伸

子供服のデザイナーになりたい方のための情報をまとめました。ぷくぷくの新生児、かわいらしい幼児、元気いっぱいの小学生…子供たちに素敵な洋服を着せたいと願うママたちに喜んでもらえるようなデザインを目指したいですね。

アパレル本社のデザイナーとして東京都内で転職するなら

このページの先頭へ