【要確認】アパレル業でキャリアアップ転職成功に必要な3つのポイント

アパレル キャリアアップ転職
新卒採用で就職して、配属が決まり1年、2年と働いたころが、転職を考える時期なのだとか。アパレル業はさまざまな職種がありますから、一生懸命就職活動をして入社したけれど、考えていた職種とずれてしまっていた、という方もいます。デザイナーやパタンナーでは、実務の経験を生かしてさらにキャリアアップ、スキルアップしたい!と考える方も。”転職”という言葉が浮かんだ時に、考えるべき3つのポイントについてお話します。

今の仕事に本気で取り組む!経験と実績が武器になる!

今、担当している仕事に本気で取り組んでこそ、これからのビジョンが見えてくるというもの。ファッション業界ならではの、トレンドや、良く売れるアイテム、などは、現場で働いているから生きた情報が得られますね。また、なにか問題が起こった時の対処方法を学んだり、失敗をしたりし、多くの人に出会って影響を受けたり与えたりということも大切。

一つ一つ丁寧に仕事に取り組んで実績を積んでいけば、すべてが転職のときの武器になります。ただなんとなく、仕事が合わない気がするから転職したいとか、もっと条件のいい仕事はないかなとか、あいまいな理由で転職をすると必ず失敗します。

自分自身の見つめ直し 長所ややりたいこと、夢を明確に

転職する際には、履歴書や面接に志望動機や転職理由を述べる場面が必ずあります。その時に、しっかりとあなた自身をアピールできるかどうかは転職成功、失敗の分かれ道になります。あなた自身をしっかりと見つめ直し、長所、短所、今まで勉強してきたこと、本当にやりたいこと、夢などを書きだしてみましょう。そうすることで、進むべき道が見えることもあります。書きだしてみたものが、今後の転職時に面接で生きてくるはず。

計画性がカギ!常にアンテナ高くアパレル業界の情報を集めておく

転職成功のもっとも重要なカギは、計画性といえます。今の仕事を辞めてから転職活動を始めるのでは正直言って遅いのです。

新しい仕事に就くには、さまざまな条件があります。その時期に希望の職種の求人がなければ仕事に就くことはできません。ファッションですから、トレンドや、マーケットの状況などはどんどん変わってきますし、求められる人材の需要もそれに合わせて変化します。その為に次の仕事が決まるまで半年から1年たってしまうことも考えられるのです。

転職をする、しないにかかわらず、日ごろからアンテナを高くしてアパレル業界の情報を集めておくこと。特に、あなたの希望の職種や勤務地で、どんな求人があるのかを常にチェックしておくことが大切です。

追伸

アパレル業界の転職で、考えておくべきポイントについてまとめました。漫然と転職をするのではなく、現職で本気で働きながら、日々刻々と変わるアパレル業界の情報や求人の動向について耳を傾けておくことが大切ですね。

アパレル専門の転職サービスの利用のススメ

仕事をしながら情報収集、転職に向けて活動を始めるならアパレル専門の転職エージェントの利用が不可欠。アパレル業界を熟知している転職コンサルタントから得られる情報は貴重です。

こちらで詳しく解説しています。⇒東京都のアパレル求人の見つけ方

このページの先頭へ